free web hit counter

故・樹木希林さんから、娘の内田也哉子さんへ。【9月1日―母からのバトン】全国で自殺する子どもの数は9月1日前後に増加

Home / Book 本 / 故・樹木希林さんから、娘の内田也哉子さんへ。【9月1日―母からのバトン】全国で自殺する子どもの数は9月1日前後に増加
Pocket

“2018年9月1日、病床の樹木希林さんは窓から外をながめ、涙を流しながらこうつぶやいた。

「死なないで、ね…どうか、生きてください…」
「もったいない、あまりに命がもったいない…」

例年、全国で自殺する子どもの数は9月1日前後に増加する。樹木さんは全身をガンに侵されてもなお、自分や家族のことではなく、今まさに消えようとしている命があることを気に病んでいた。”

“病床の樹木希林が「あまりに命がもったいない」と泣いた理由
2018年9月にこの世を去った樹木希林さん。あれから1年。娘の内田也哉子さんは死の間際のメッセージと向き合い、1冊の本をまとめた。”

“「絶対に学校へ行って、絶対にこの年齢で卒業して、絶対に会社へ入ってお金を稼ぐ。それは理想ではあるのかもしれないけど、『絶対』って言葉を口にした瞬間に自分をがんじがらめにしてしまう」

だから、「いいのよ、てきとうで」。そう、いつだって母はこんな風に誰かを励ましていた。”

https://www.buzzfeed.com/amphtml/yutochiba/the-last-baton-from-mother


9月1日―母からのバトン 単行本 – 2019/8/2
樹木 希林, 内田 也哉子著

Archive〉
https://web.archive.org/web/20190901014114/https://www.buzzfeed.com/amphtml/yutochiba/the-last-baton-from-mother

高校生の頃、学校に馴染めなくて、すごく落ち込んだことが走馬灯のように甦った。

大人になった今、馴染めなくて当然!

学校など、【個性】を削除する団体とは、距離をおいて、正解!

馴染みすぎたら、生きている意味さえ見えなくなる!👍🍀

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA