自分自身を生きる! ~9.11からのキセキ~

自分自身を生きる! ~9.11からのキセキ~

Diary
2001年9月11日の【米国同時多発テロ】 - ニューヨークの世界貿易センタービル(ワールドトレードセンター)、ワシントンDCのペンタゴンを襲ったテロ、ユナイテッド航空93便がペンシルベニア州のサマーセット郡に墜落した事件 - をNYでまじかに体験しました。 この事件を風化させないで、未来に生きる私たちの教訓にできますように🙏 2012/9/11 ★自分自身を生きる! ~9.11からのキセキ~ 2011/3/15 ★いまこの瞬間を大切に。一緒に未来を創造しよう! 2018/9/11 ★帰国便と未確認情報についての追記 2012/9/11 ★自分自身を生きる! ~9.11からのキセキ~ *2012年9月11日 『自分自身を生きる! ~9.11からのキセキ~』は削除してしまっていたので、 こちらにリライトしたいと思います。 - 9.11から11年。 - おはようございます。 今年もこの日が訪れました。 地球を旅立ったたくさんの魂にご冥福と祝福を送ります。🙏 ~愛と魂は永遠~ 9.11が起きたとき、私はNYで働く姉のところに滞在していました。 この日、朝早くからマンハッタンに遊びに行く予定でしたが、起きられなかったおかげで、難を逃れたのでした。 詳しくは3.11の後に書いたこのブログを。😅 2011/3/15 ★いまこの瞬間を大切に。一緒に未来を創造しよう! *2011年3月15日 『★いまこの瞬間を大切に。一緒に未来を創造しよう!』は削除してしまっていたので、 こちらにリライトしたいと思います。 <日本は時代の変わり目に来た> 今年は、2001年にテロが起きた年からちょうど10年目になります。 これは偶然ではありません。 よく「日本はアメリカより10年後を歩いている」と言われます。 陰陽五行(いんようごぎょう)では、 この時期を表鬼門を通過する時期として、 一国を変えるほどの出来事が起き、 それを期に時代が陰から陽に変化すると言われてきました。 私が算命学を学んだ株式会社ジェイバンの森大河先生から、 陰陽五行論では、憲法施行の1947年から、 10年ごとに「金水木火土」と50年サイクルで 回転していることを2008年に学びました。 陰陽五行論のサイクルでいうと、 アメリカは日本より約10年早いサイクルを進んでいるわけです。 そして、現在は、水の時代のまったただ中にあり、 この時代は「習得」の時代といわれ、 自己啓発が流行ると言われましたが、 まさにそのとおりに時代が進んできました。 次のサイクルは木の時代。 水→木に向かう間に、表鬼門を通過するときに、 さまざまな出来事が起き、 「陰の時代」 = 「女性の時代」 = ひっそりとした時代 「陽の時代」 = 「男性の時代」 = 華やかな時代 へと変化していくとされています。 次の「木」の時代は、2017年頃に始まり、 その年から10年間は「守備」の時代になります。 このサイクルは憲法施行から計算されるので、 この陰陽五行論を学んだとき、私が思ったことは、 私: 「先生、じゃあ、ひんぱんに憲法を改正すれば、 このサイクルを止められるんじゃないですか?」 先生: 「……」😅 <情報と意図的に関わろう> 2001年に、米国同時多発テロが起きたとき、 私は姉の住むNY近郊の町に遊びに来ていました。 アメリカ入国後、カリフォルニアから乗り継いで、 NYに向かう飛行機の中で、 何やら不思議な感覚にとらわれていました。 このときは、気のせいだと思っていましたが、 さらにおかしなことが続きます。 9.11の朝、姉は7時すぎに早朝出勤して、 帰りは娘を託児所から連れて帰ってくる という生活をしていました。 私も姉と一緒にマンハッタンにバスで行き、 どこか温かい場所でお店や美術館が始まるまで、 本を読んでいようと思っていました。 しかし、起きられませんでした。。。 ひどい時差ボケです。 目を開いていても、頭が寝ているような状態では、 NYはキケンなので、出発を遅らせ、 結局9:04のバスに乗り込みました。 「あの煙を見ろ」 バスはマンハッタンには行かないで、 戻ってきてしまったので、 私は姪っ子を託児所から連れて帰ってきました。 事件が起きた直後は、何が起きているのか、 さっぱりわかりませんでした。 Tower was collapsed.(タワーは崩壊した) と文字で出ただけで、意味がわかりません。 情報が錯綜し、家族や婚約者の写真、連絡先を 公開して、TVで情報を求める人々が映し出され、 氣持ちがかき乱されました。 <情報を意図的に選択しなければ、押し流されてしまう!> せっかく会社を休んできたのに、 TVを見ていても、できることは限られているし、 大切な時間はどんどん過ぎていく。 私は、TVを見るのをやめて、 楽しい氣持ちになることをしようと、 姉の家にあった日本のマンガを読むことにしました。 ★どんなときも、決して、希望を失わないようにしよう! 過ぎてしまった過去にとらわれて、 辛い思いを増幅させても、 同じ波動の未来を引き寄せてしまう。 それが法則だから。 自分の時間とお金を自由にコントロールできれば、 ここにいて自分が満足の行く貢献ができたのに 失った時間は戻ってこない。 お金は取り戻せるかもしれないが。 出来事は、そのとき起こった感情がナビゲーションになって、 「本当に望むものは何か?」 に氣付くきっかけを与えてくれるのです。 今できる最高のことに思考をフォーカスさせることが、 よりよい未来を創造することになるのです。 --------------------------------------- 2018/9/11 ★帰国便と未確認情報についての追記 だいぶ今と文章の感じが違いますが。。。 帰国便も冷や汗 帰国の飛行機は無事に飛ぶのか?! アメリカン航空だったか、ユナイテッド航空に乗る予定だったので、テロで使われた航空会社というのも不安でした。。。😱 「リコンファーム」- 2001年当時は、搭乗前に航空会社に電話をかけて、搭乗の確認をするが義務づけられ、うっかり忘れるとオーバーブッキングになっても仕方ないとされていた - の電話📞をしてもつながらず。。。😱 有名な 道路や橋もテロリストに爆破されるというデマが流れたり。。。😨…
Read More